高齢出産後の日常生活 〜 高齢出産の手引

main_top_over_navi
main_top

高齢出産後の日常生活


高齢出産の場合は様々な危険性を伴います。無事、分娩を終えることができるかも不安に思うところとなるでしょう。出産までの経過だけではなく、高齢出産後の生活にも不安を感じる人も少なくはないのではないでしょうか。育児はある意味体力勝負です。
若くして出産する場合と比べると、高齢出産の人の場合は体力も落ちてきています。それでなくても、出産後は筋力も体力も低下しています。退院してからも、暫くの間はなるべく安静にして生活を送らなくてはいけません。出産後1か月を経過するまでは無理はできません。
家事や育児の両立を完璧にこなさなくてはという気持ちが高齢出産をした人の中には出てしまうことが多いようです。その為無理は禁物です。初めての出産では、年齢関係なく皆同じ母親1年生なのです。歩き始めると、公園やサークルなどに出かけることも出てくるでしょう。
見た目や年齢などで、若い母親たちの中に中々入っていけないという方が高齢出産をした人の中にはいるようです。年代は違うかもしれませんが、同じ母親であることには変わりはありません。年齢に捉われず、同じ母親として育児の悩みや情報交換、話すことでのストレス発散などに大いに活用していくといいのではないでしょうか。



Copyright © 2011 高齢出産の手引 All Rights Reserved.