高齢出産で若返り 〜 高齢出産の手引

main_top_over_navi
main_top

高齢出産で若返り


出産は体への負担がとても大きく、また、その後の育児でも、昼夜問わずゆっくり休むことの出来ない状態になり、体力を消耗してしまい、体調を崩す人も少なくありません。
若くても体力的にきつく、産後は一気に老け込んだ印象になりがちなので、高齢出産は、どれだけ大変か想像も付かないという方も、おられるのではないでしょうか。
しかし妊娠中は女性ホルモンが多く分泌され、年を重ねるごとに減少してしまうホルモンが多く分泌されることによって、肌つやが良くなり、若返ったようになることがあります。
若い時期に妊婦になった方より、高齢出産とされる年齢で妊婦になった方のほうが、その影響が顕著に現れ、冷え性などが改善されたりと、よい影響を感じることが多くなります。
高齢出産は妊娠高血圧症候群などのリスクが高く、他の人より妊娠中の生活に気をつけていることも、若返りを感じる理由のひとつでしょう。
妊娠中の食事に気を配り、適度に運動することで、体重の増加が抑えられ、その結果、出産が軽くすみます。
高齢出産だけに限らず、出産が軽くすめば、その後の体力回復が早くなりますので、妊娠中の生活を正すことは、若返りにつながるということです。
高齢出産は、若いときより心にゆとりがあるため、楽しんで育児が出来る人が多いようです。余裕があることも、実年齢より若く見える秘訣かもしれません。



Copyright © 2011 高齢出産の手引 All Rights Reserved.