高齢出産の事情 〜 高齢出産の手引

main_top_over_navi
main_top

高齢出産の事情


仕事や経済的な問題から結婚事態が30歳を超えた事で、高齢出産になられる方が多く見られるのですが、中には20代で結婚はしたが子供は作らなかったという方も多くおられます。
また一人目の育児が落ち着き、経済面でも余裕が持てるようになったり、兄弟を作ってあげたくなったりなどと様々な理由が、高齢出産をされる方に聞かれるのです。
最近ではインターネットでも高齢出産におけるリスクが取り上げられ、通常の出産に比べて危険が高いのに増える理由が分からないと考えられる方も少なくないでしょう。高齢出産には人それぞれの事情が見られ、夫婦の時間をもっと持ちたかった、仕事上逃せない地位に居たなど、働く女性にとって妊娠は大きな問題でもあるのです。
女性は妊娠した場合、退職を余儀なくされます。このことからも高齢出産が増えているのですが、今では産休を認める企業も多くなってきているので、割合としては安定しているようです。
産休を取って出産するなら、仕事への復帰を考えても若いうちがいいと考えられ、また高齢出産になれば体力が戻るのに時間がかかるから若いうちにと考える方も増えてきて居ます。
この逆に今抱えている仕事は今しか出来ないが、出産はまだ先に延ばしても出来ると考えられる方も少なくありません。女性にとってキャリアを取るか子供をとるかは、大きな問題であり悩みでもあるようです。



Copyright © 2011 高齢出産の手引 All Rights Reserved.